くらしと政治をつなぐ市民ネット花見川。新検見川駅前を拠点に活動中!
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | |
page top
ソーラーシェアリング実証実験場見学
11月19日ソーラーシェアリング実証実験場見学
子どもを放射能からまもる会in千葉の呼びかけで市原まで行ってきました。

20131119ソーラーシェアリング (3)

農作と太陽光発電を両立させるシステム

写真は市原皆吉にある、畑の空間に設置されたソーラーパネル。
ソーラーシェアリング、土地とパネルで太陽光を2対1でわけあう。
パネルのサイズを通常より幅狭く(約30cm×120cm)することで、雨・日差しの土地へのむらを少なくしているのがみそ。

食物の光合成は太陽の当たっているところではなく日陰で行われていることを証明する実験データも揃え、
実際の食物の生育データをまとめることにより、農林水産省の許可得たのが今年の4月。

すでに、全国数か所で大規模設置が始まっている。

かつて農業はエネルギーと農作物を生み出していた。ソーラーシェアリングをすることにより、農業生産も続けながらエネルギーも生み出すことを再び実現する。

10年前よりこの活動をしてきた長島彬氏の努力が報われた。
左端が長島彬さん
CIMG1408 - コピー

鈴木明子
原発・エネルギー問題 | comment(0) | TB(0) |

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© 市民ネットワーク花見川  . all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。