FC2ブログ
くらしと政治をつなぐ市民ネット花見川。新検見川駅前を拠点に活動中!
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | |
page top
市民ネットワークちば学習会「逃げ遅れる人々」
「逃げ遅れる人々」青田由幸さん講演会 2013.10.14

20131014青田由幸講演会

青田由幸さんの講演会には、大勢の人が駆けつけました。
福島では、「放射能のこと話せても原発のことは話せない。原発・放射能はタブーといった感じです。」と南相馬の様子を話し始めました。
今回の地震・津波による死亡・行方不明者656名、震災関連死431名(9月現在)。震災関連死は、福島県1539名、宮城県869名、岩手県413名。原発からの避難生活が長期化していることが大きく影響していると考えられます。福島の中でも南相馬市が一番多く、直接死より多くなるのは確実です。

青田さんは、障がい者も自立した生活ができるようサポートしているアメリカ・バークレー市のような市民サポートセンターを南相馬に作りたいと奮闘中に、この震災に遭いました。

障碍者はどうしているのか? まず障がい者名簿で安否確認をしようとします。が、地元には名簿に載っていない人たちが多くいました。自閉症や精神障害者、うつ病・難病患者などは避難所にも行っていないけれど、どうしているのか見えなくなっていました。高齢者と障がい者の家族、小さな子供を抱えた母子家庭・・・。青田さんは副知事にまで掛け合って、自立支援医療情報などを引出、全障がい者の安否確認を進めました。日本で一番障がい者とつながった町だったと思う、とおっしゃっています。

今作られている防災計画のその現実性にも疑問を呈しています。「避難するといっても、入院中の患者さんの搬送先は、平時に決めておかなければ、その時ではすぐに病院へたどり着くことはできません。その間に患者さんは大変なことになるのです。」

緊迫した状況が伝わってきました。
千葉市の状況は?名簿ひとつとっても重度障がい者・高齢者にとどまっています。
避難所訓練が各地域で始まったところで、具体策はまだまだ、上がっていません。
そして、原発事故の影響は、こんなにも大きい。
私たちの千葉市からも脱原発宣言ができないものでしょうか。

鈴木明子
 

  
市民ネット活動★県内 | comment(0) | TB(0) |

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© 市民ネットワーク花見川  . all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。