くらしと政治をつなぐ市民ネット花見川。新検見川駅前を拠点に活動中!
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | |
page top
初めて! 議会による議会報告会
2013年6月18日(火)18時~
議会による、議会報告会行われる

2013618議会改革報告

「議会による、議会報告会」が初めて開かれました。市民ネットでは以前からこの議会報告会を求めてきました。「議会のあり方」検討協議会の市民説明会、ということですが、やっと一歩前進です。

開催までに時間が少なく、しかも平日の夜。参加人数が気になりましたが、
それでも50名ほどの参加がありました。

普段は市長、行政の方の座る写真右手は、この日は市議会議員が座っています。
手前の議員席には、一般市民が座っており、マイクを使って質問もできました。

パワーポイント画面を使った説明、議員内の「ICP化戦略会議」メンバーによって報告会の様子が順次ツィッターでつぶやかれ、その反応も映し出されます。

1時間ほどの説明も分かりやすく、参加者は熱心に聞いていました。
その後に、30分ほどということで質問時間がとられました。6・7名の方がマイクを取りました。

この検討協議会は3つの分科会(1議員の身分に関すること、2「市民参加の推進」に関すること、3「政策立案ん・政策提言・監視・評価に関すること)に分かれて、検討してきました。その成果は
1千葉市議会の基本理念の決定
2議員報酬の妥当性を判断
3議員報酬の5%、政務活動費の10%減額措置を25年度に実施
4政務活動費の交付に関する条例の協議・修正
5市民説明会の開催を決定
6委員会における一問一答方式を導入
7審査方法の見直し
少しわかりにくく、納得のいかないものもあるのですが、とにかく議会報告会が一歩踏み出したことを評価したいと思います。
鈴木明子
議会傍聴日記 | comment(0) | TB(0) |

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© 市民ネットワーク花見川  . all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。