くらしと政治をつなぐ市民ネット花見川。新検見川駅前を拠点に活動中!
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | |
page top
千葉市選管主催模擬選挙(小学校)
小学校で模擬選挙実施

若い世代の選挙離れが指摘されて久しいことから、若者層への選挙啓発の一環として、千葉県弁護士会と協力して、将来有権者となる小学生を対象に模擬選挙が実施されました。

5年生6年生を対象に行っており、選挙管理委員、立会人は実際の方々です。立候補者は千葉県弁護士会の方々。今年は1月31日鶴沢小学校をかわきり9校で行われました。

2月12日は仁戸名小学校の5年生6年生。
まず選挙管理委員長から挨拶。
本当の選挙はどんなふうに行われるのでしょう?
選挙は一人一人が選挙権を使って自分たちの代表を決めていく、民主主義の基本です。・・・と。

千葉市模擬選挙 (2)

今回は千葉市長選。3名の立候補者がいます。
町の空き地の活用法が争点。 実際さながらの熱弁です。

模擬選挙演説を聴く

鈴木一郎候補:私たちの市をゆとりを感じる町に!家族でゆったりと過ごせる「総合公園」を作りましょう!
田中ひろし候補:スポーツ都市宣言!「総合スポーツ施設」で心も体もリフレッシュ!
山田かおる候補:ショッピングセンターで毎日の買い物を楽しく!町が活性化します。

候補者に質問する

話をもっと聞きたい人は候補者に質問します。

投票箱の組み立て (2)

選挙用の投票箱も本物を組み立てます。

投票

投票。

接戦を制し当選したのは、ショッピングモールにすると訴えた候補者。
実現に向けて努力することを約束し万歳三唱。負けた候補者も、これからは協力することを約束しました。

参加する生徒たちも真剣です。美浜区では総合運動場を訴えた候補が当選したそうですが、ショッピングセンター・映画館のない当地の状況が反映した結果になりました。
皆積極的で楽しそうでした。こうして選挙の基本を学べば棄権する人も少なくなるでしょう。

生徒たちが立候補する模擬選挙も良いでしょう。千葉市内全校で行えるようにするとよいと思います。

こうした地道な努力が日本にしっかり民主主義を育てることになると思います。


千葉市選挙管理委員会にもアップされています。是非ご覧ください。
http://www.city.chiba.jp/senkyokanri/H23mogisenkyo.html

鈴木明子
未分類 | comment(0) | TB(0) |

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© 市民ネットワーク花見川  . all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。