くらしと政治をつなぐ市民ネット花見川。新検見川駅前を拠点に活動中!
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | |
page top
ドイツ脱原発への道 報告会
4月27日は 木更津市議田中紀子さんのドイツ脱原発ツアーの報告会が行われた。

午前中に「シェーナウの想い」という、子供たちに自然エネルギー社会を残したいと奮闘した住民のドキュメンタリーを見た。パワフルで、いろんな人が集まってアイディアをだし、奇想天外な「俺たちはやっかいもの」Tシャツを作って販売して資金集めをしたりして、とうとう自分たちで自然エネルギーの市民発電会社を作ってしまった。

そのあとの、田中のり子さんの脱原発ツアー報告。

脱原発をすすめるというのは
1 原発・火力発電を減らす
2 再生可能エネルギーを増やす
3 エネルギーの効率化をすすめる(熱エネルギーを使う)

そのためには
1 エコ電気を使うと消費者が得をする仕組みを作る
2 都市事業公社などで再生可能エネルギー開発をする

なるほど、なるほど。とてもわかる理論です。
畑で草を育てて、発酵させ、バイオガスを作ってしまうのです。それを都市事業公社が全量買い取る。
太陽光パネルも半端でなく家々の屋根に乗っている。

彼女の説明の中で「ちょこちょこ発電」というのが耳に残りました。
電気は独占企業しか作れないのでなく、市民があちこちでちょこちょこ作ってもいいのです。

田中さんがインターネットに報告を載せています。ご覧ください。
http://tanaka-noriko.sakura.ne.jp/doitu.html
花見川ネット地域活動 | comment(0) | TB(1) |

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

まとめtyaiました【ドイツ脱原発への道 報告会】
4月27日は 木更津市議田中紀子さんのドイツ脱原発ツアーの報告会が行われた。午前中に「シェーナウの想い」という、子供たちに自然エネルギー社会を残したいと奮闘した住民のドキュメンタリーを見た。パワフルで、いろんな人が集まってアイディアをだし、奇想天外な「俺?...  [続きを読む]
まとめwoネタ速neo 2012/05/21/Mon 05:41
© 市民ネットワーク花見川  . all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。