FC2ブログ
くらしと政治をつなぐ市民ネット花見川。新検見川駅前を拠点に活動中!
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | |
page top
ミツバチの羽音と地球の回転
ドキュメンタリー映画「「ミツバチの羽音と地球の回転」を制作した鎌仲ひとみさん。とてもとても気さくな方です。カメラを向けると、「こんなんでいいかな?」とポーズをとってくれます。この方が10年以上も前から反核の思いを胸に多くの人を感動させるドキュメンタリーを撮り続けてきたのです。

s鎌仲さん

サインをもらうために並ぶ人が一杯
ミツバチサイン会_s

2003年「ヒバクシャ-世界の終わりに」では、世界にひろがつ放射能汚染、そして人間の内部で進行する被曝の本質を追いかけました。2006年「六ヶ所村ラプソディー」では、原発の放射性廃棄物からプルトニウムを取り出す再処理工場をめぐる地域の人々の生活、軋轢を描いた。そして今回の「ミツバチの羽音と地球の回転」です。どの映画も示唆に富むものですが、「圧倒的な力と経済力に、普通の人々はどうやって立ち向かっていけばいいのだろうか。」と常に問いかけています。

「もう40年以上の日本のエネルギー政策は原子力を強力に推進し続けている。そのような大きな力にどう向き合うのか、私達は今こそ未来のエネルギーを選択しなければならない。『ミツバチの羽音と地球の回転』は一連の作品の中で唯一、はっきりと希望を描いた作品になった。もう一つの未来は選択できるということ。その選択する力は祝島の人々が自分が生きる土地と環境を愛し、守ろうとするその意思と、スウェーデンで持続可能な地域を自分たちの手で作ろうと知る人々の取り組みとに集約されている。 ーーーーミツバチの羽音はどんなに小さくても、地球の回転にすら影響を与えているかも知れない」 そう、小さな命のざわめき、いのちのエネルギーにこそ希望の種は蒔かれている。」

*「ミツバチの羽音と地球の回転」という言葉は、高木仁三郎さんの「量子力学」のにも「ミツバチの羽音もどこかで地球の回転に影響を及ぼしているかもしれない」の一節があります。そして、英語のミツバチの羽音という単語には口コミという意味があると。

10月6日船橋勤労市民センター入り口
P1020340_s.jpg


市民ネット活動★県内 | comment(0) | TB(0) |

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© 市民ネットワーク花見川  . all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。