FC2ブログ
くらしと政治をつなぐ市民ネット花見川。新検見川駅前を拠点に活動中!
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | |
page top
被災者の声を聞く
ここ数日続けて被災地の方の話を聞く機会があったのでご報告します。

①6次産業で観光化を
 7月21日稲毛ネット:南三陸町で被災された後藤一磨さんのお話を聞く会

sP1020066.jpg

以前から三陸の語り部として活動して来られた後藤さんは、避難所住まいを続けながら今は震災の語り部として、全国各地に震災の状況を伝えようとしています。
後藤さんは高台に逃げいのちは助かりましたが、その高台で、ご自宅がふわっと浮いて流されていくのを目の当たりにしたといいます。・・・「津波には恐怖より畏敬の念を持つ。津波は海のヘドロを一掃し、透明度も増した。250余名が犠牲となった。息子がここにいたとしたら、生きている人が元気になって、幸福になることを思うだろう。それが犠牲者への鎮魂。」大きな悲しみを越えて、穏やかに語りを続ける後藤さんでした。

都市の消費者と漁民が結びつく6次産業を目指して頑張っていくと。都市に住む私たちが出来ることは何か、提案を頂きました。

②豊かな三陸を守る会会長田村剛一さん(「知ろう!語ろう!つながろう 7・23ティーチ・インちば」)
sP1020068.jpg

岩手県は青森の放射性物質の再処理工場の建設による漁業への影響を重く見て反対運動を進めてきました。「放射性物質は危険物でも何でもなく、法の規制を全く受けていない!」 放射性物質の規制をつくる様国に求めていく運動をしています。


未分類 | comment(0) | TB(0) |

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© 市民ネットワーク花見川  . all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。