くらしと政治をつなぐ市民ネット花見川。新検見川駅前を拠点に活動中!
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | | |
page top
小梛輝信氏が恐喝未遂疑惑! 議長を辞職(その1)
「千葉市議会議長を恐喝未遂容疑で立件へ」という衝撃的な記事が報道されました。
記事によると、小梛氏がJR稲毛駅近くに建設中のテナントビルをめぐり、トラブルの仲介に入った不動産会社から金を脅し取ろうとしたこと。またその際、指定暴力団の名刺をみせて対応を迫っていたとのこと。千葉県警は近く、恐喝未遂容疑で小梛市議を立件する方針を固めたというものです。
千葉市では元市長が入札問題で逮捕されたことに続き、今回は議長ということで、市民から見たら、議会よお前もかといった心境ではないかと思います。

(本日18:30警察から任意同行を求められそのまま逮捕されたとの連絡が議会事務局からありました)

今日千葉市議会では午前10時に急遽幹事長会が開かれました。
この席には小梛氏本人が参加し、新聞記事は事実とは違うという釈明があったと聞いています。
その後9月7日から開催予定の議会に向け、議会運営委員会が当初の予定通り行われました。私はこの委員でもあり、小梛氏の問題が議論されましたので報告したいと思います。

まず共産党の野本議員からは、
小梛氏議長に関するトラブルに関し、議会運営委員会として黙視することはできない。本人の釈明を求めると共に、現議長のままで議会が開会されてはならない。
委員会として辞職勧告決議を出すのかどうか。また議長職を解かれるとしたら議長選挙もあることから公式の委員会である議運ではっきりさせるべき。また早急に政治倫理条例を作る必要があるといった趣旨の提案がありました。

市民ネットワークは、
小梛氏本人が今後辞任するかどうかの判断をするとの事であるが、これを議会が単に追認するということでよいのか。
議長を辞任していただきたいが、本人からも直接話を聞きたい。
議長選挙という事態に対して、議会開催までに委員会として検討する日程などここで合意するべきであるといった内容の発言をしました

民主党からは
政治倫理条例を作るべきであること、また幹事長会で話していくということであったが、今委員会で新たな意見も出ているので、議長に来てもらい本人からの聴取を求めたいとの発言がありました。

これに対し、自民、公明両会派の主張は、この問題に関しては幹事長会で検討していくことになったので、議会運営委員会では9月の議会の運営にかかわることだけを討議したいとの事でした。

かなり長い時間をかけて議論がなされたものの、結局、議長の問題は、今後断続的に開催する幹事長会で検討し、委員長の判断で必要なとき議会運営委員会を召集するということになりました。

幹事長会は極めて重要な会議ではありますが、非公開です。幹事長会の話し合いを尊重しつつも、このように重要な問題に対し、議会の正式な会議として位置づけている、一部ではあっても公開されている議会運営委員会で、実態のある協議と判断がなされるべきではないかと考えます。
--つづく
長谷川ひろ美の活動日記 | comment(0) | TB(0) |

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© 市民ネットワーク花見川  . all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。